【大検証】オイシックス「おためしセット」と「Kit Oisix」お得なのはどっち?

15人の愛用お茶碗まとめ|シンプル・レトロ・かわいい食卓の相棒

目次

個性豊かな15人のお茶碗たち(ページ2/2)

続きまして、こちらの方々のお茶碗を拝見!

那須の雑貨屋さんで購入したお茶碗:ヨコさん(30代女性/インテリアデザイナー)

茶碗 おしゃれ ブランド

那須に旅行に行った際、カフェや雑貨屋さんが並ぶ通りの小さな雑貨屋さん「somajapon」で出会いました。
味のある古建具を開けると、丁寧にセレクトされたお品が並んでいるお店です。

その中でも、シンプルだけど不思議と存在感があるこのお茶碗にひとめぼれして、迷うことなく購入。

白ベースで少しマーブルで色が入った陶器のお茶碗は、よそった時にご飯を美味しく見せてくれる引き立て役。
見る度に楽しかった旅行の思い出も蘇り幸せな気持ちになれます。

茶碗 おしゃれ ブランド

ファイヤーキングのボウル:TAKAHIROさん(40代男性/運送業)

茶碗 おしゃれ ブランド

僕はアンティークのアメリカン食器を集めていて、その中でも特にミルクガラスが好きです。

僕が生まれる前に作られ、それが割れずに時を超えてここにある。
この食器を使い「その当時、何を考え、誰と何処でどんな場面に立ち会ってきたのか?」
そんなことを思いながら…人は過去には戻れないけれど、少しだけタイムスリップした気分になれます。

陶器にはない透け感や光沢、製造過程における練りなど、個々に違うのも魅力の1つ。
食洗機に入れられない・温度差に弱いなど、不便な面もありつつ、それらを楽しんでいる自分もいます。

たくさんの種類がある中でも、翡翠色(ジェダイ)やリーフ模様等はなかなか手に入りません。
よくそれらを「高価だから」「アンティークだから」と言って使わず飾る方も少なくないのですが、僕は日常的に使います。

生まれてきたからには、最後まできちんと「食器として」使わせていただきたいと思っています。

中平窯さんの小代焼茶碗:masukoさん(40代女性/会社員)

茶碗 おしゃれ ブランド

熊本にある小代焼・中平窯さんのお茶碗です。
中平窯さんのInstagramで知り、青小代と呼ばれるこの綺麗なブルーに惹かれ、オンラインショップから購入しました。
綺麗なだけじゃなく、素朴な民藝ぽさもあって気に入ってます。

福岡・大分・熊本近辺の窯元さんはステキなところが多すぎて…ネットで夜な夜な物色しています。

茶碗 おしゃれ ブランド

益子焼のお茶碗:ponpocoさん(30代女性/ゆるーいミニマリスト)

茶碗 おしゃれ ブランド

一目惚れした益子焼のお茶碗です。
もみ殻を焼いた灰から作られる糠白釉と、それに銅を加えて焼いた青磁釉。
もう5年以上愛用していますが、全く飽きが来ないシンプルさが最大の魅力です。

茶碗 おしゃれ ブランド

藍色のお茶碗:pocohahaさん(60代女性/シンプリスト)

茶碗 おしゃれ ブランド

食器へのこだわりは「藍色で揃える」ことだけ。いつどこで購入したのか分かりません(笑)
使いやすくて、欠けても気軽に買い替えられる茶碗が好きです。

ソロソロ窯さんのお茶碗 :ヨコヤムヤムさん(30代女性/ライフスタイルリフォームアドバイザー)

茶碗 おしゃれ ブランド

北海道に工房がある「ソロソロ窯」さんで購入しました。
ソロソロ窯の作品は、湯呑みやお皿も愛用中です。

器自体好きなので勿論洋食器も持っていますが、洒落た料理が作れないので(笑)、普段よく使うやちむんを含め和食器をチョイスすることが多いです。

骨董市で購入したお茶碗:みきさん(30代女性/主婦)

茶碗 おしゃれ ブランド

食器類は骨董市で探すことが多く、赤い花模様と金色のラインが入ったお茶碗と、蓋付きに惹かれて買った白と青のお茶碗はいずれも骨董市で購入しました。
柔らかな白色が手に馴染むお茶碗は、チッツというバンドのメンバーが結婚祝いにプレゼントしてくれたペア物です。

ただ、滅多にお米を食べないので、実は自分で使う機会は少なくて。
誰かを家に招いて食事をするのが大好きということもあり、来てくれる友人達の為に幾つか所持している形です。

友人達が来るとダイニングではなく和室で食事を摂るようにしています。
丸い卓袱台が、お茶碗のご飯やおもてなし料理の引き立て役になり、食と会話とお酒が進むからです。

茶碗 おしゃれ ブランド

三田みどり

掲載しきれなかったお茶碗はPART2で公開予定です。
お楽しみに!

この記事は掲載者様より頂戴したお写真を使用しています

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる