【随時更新】キッチンアイテム、わたしのワンインワンアウト(1in1out)

当ページのリンクには広告が含まれています。
ワンインワンアウト
【随時更新】キッチンアイテム、わたしのワンインワンアウト(1in1out)
そもそもワンインワンアウトとは?ワンアウトワンインとの違いはどこにあるのでしょうか?(▼をクリックして見る)

ワンインワンアウトとは?

キッチン ワンインワンアウト

ワンアウトワンインとは?

キッチン ワンインワンアウト

ちょっと乱暴な言いかたになりますが、目的やマインドは違うものの結果は同じ

服や本などとは違い、キッチングッズって基本的にワンアウトワンイン(買い替え)が中心ですよね。この記事で紹介するモノも同様ですが、よりメジャーな「ワンインワンアウト」を使わせてもらっています。

三田みどり

ということで、ここで紹介するのは基本的に買い替えです。なお、新しく買い足したものリピート買いの消耗品は除外しています。

タップできる目次

2024年(毎月更新中)

7月:合計3,335

1

サーモスのタンブラー

結婚前から夫が持っていたもので、おもに晩酌用として使っていました。
(とくに思い入れが無いのにも関わらず)水あかのお手入れが面倒だったので処分。
購入先・価格ともに不明。

1

ボダムのダブルウォールグラス(ティトリス)

250mlのパヴィーナを愛用していたこともあり、晩酌用もボダムでエエやんと相成りました。見た目かわいい、電子レンジ・食洗機・冷凍庫OK、水滴つかない、とにかくおすすめのグラスです。
購入先は楽天市場、価格は2本で3,335円。

3月:合計35,214

3月は2アイテムで合計35,214円。

1

カトラリー類

昨年買い替えた水牛のスプーンは(めずらしく)オットのゴリ押しで決めましたが、熱・水に弱いのですぐボロボロになりました。せっかくなので全部買い替えたいと思い、そのほかのカトラリーも処分。
水牛のスプーンの購入先はTODAY’S SPECIAL、価格は1本1,100円で合計2,200円。
ステンレスのほうはマライカ、価格は覚えていません。

1

柳宗理のカトラリー

クチポールに憧れていたのですが、よくよく考えるとうちの食卓には合わないので、シンプルな柳宗理で統一しました。左からパスタフォーク・カレースプーン・ティースプーン・ヒメフォークです。
購入先はAmazon、価格は8本で合計5,414円。

1

単機能電子レンジ

「緑色の電子レンジだ!」とひとめぼれで購入しましたが、遠目で見るとめっちゃ水色。ずっとストレスでした。加熱中に変なにおいがしだしたので、コンセントをソッコーで抜いて現役引退。
購入先はヨドバシカメラ、価格は18,000円くらい。

1

山善のスチームオーブンレンジ

ワンインワンアウト

3日以上悩みましたが、緑色を諦めて黒にしました。これでパンも焼けるので、電子レンジの横にあったトースターと、使用頻度が低かったケトルも処分。落ち着いたら口コミ記事書きます。
購入先はAmazon、価格は29,800円。

1月:合計3,930

1月は1アイテムのみで3,930円。

1

ヨシカワのレンジガード

ワンインワンアウト

定期的に洗っていたのですが、ところどころムラになり清潔感に欠けるのが気になっていました。クレンザーやメラミンスポンジは使わないほうがよかったかも……。
購入先は楽天市場(店舗失念)、価格は3,000円くらい。

1

フッ素コート加工レンジガード

ワンインワンアウト

フッ素樹脂加工が施されているのでお手入れラクチン。水と洗剤でサッと流しています。
鳥類と暮らしているためフッ素系商品は基本的に買いませんが、レンジガードなら有害ガスも発生しないので大丈夫。
購入先はリビングート楽天市場店、価格は3,930円。

\2023年は次のページ/

1 2
  • URLをコピーしました!
タップできる目次