台所図鑑が本になりました! ▶︎詳細をチェックする

貝印スリムウィスク口コミ|かさばらず洗いやすいこだわりが詰まった泡立て器

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)
貝印スリムウィスク(泡立て器)口コミ|かさばらず洗いやすくスタイリッシュ
貝印 SELECT100「スリムウィスク(泡立て器)」とは

貝印のSELECT100「スリムウィスク」は、「使いやすい道具はシンプルで美しく、手になじむ」をコンセプトにした、ステンレス製の細身の泡立て器です。

一般的な泡立て器よりも小型でかさばらない、底に穴が空いた独特の形状で、中に食材がつまりにくく洗いやすいなど、ひと工夫がある面白い製品です。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)
我が家ではスリムウィスクを使って、もんじゃのタネを小さめの丼に作りそのまま食卓に並べています。
\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場
この記事を書いたのは:大木奈ハル子

ミニマリストで整理収納アドバイザーの40代主婦。
夫と猫と犬(聴導犬の候補犬)と1DKの激狭賃貸マンションで暮らしています。
Yahoo! JAPAN公式クリエイター。

担当SNSはアメブロTwitterFacebook

当記事はご提供いただいた商品を、台所図鑑の大木奈ハル子が実際に半年間使用し、その感想を口コミ記事にしています。

目次

泡立て器とウィスクとホイッパーの違いとは?ウィスクの意味

大木奈ハル子

記事を始める前に、簡単にですがウィスクの意味について解明します。
ウィスクとは
泡立て器との違いは何?
ホイッパーとウィスクは違うの?

この記事を書く前に、「そもそもウィスクて何?」というのがわからなかったため、意味を調べたところ…

泡立て器のことを主にイギリスではウィスクと呼ぶ。

ということでした。
「泡立て器=ホイップする道具」なので、ホイッパーと言う名称で販売されていることもあります。

つまりは、泡立て器はウィスクともホイッパーとも呼ぶ、という認識で問題ないかと思います。

貝印SELECT100スリムウィスク(泡立て器)口コミ

貝印の公式商品説明文

スリムタイプなので小さめのボウルや計量カップでの混ぜ合わせに便利なウィスクです。
底あたりがよく効率的に混ぜられる茶せん形状の先端で、汚れがたまりにくい仕様です。
衛生的なオールステンレス製。

いかにスリムかサイズ感を伝えるために、手に持った写真を撮ってみました。

長さは一般的な泡立て器とほぼ同じ(若干短め)ですが、カリガネ部分(かき混ぜるふくらんだ金具のところ)がとにかく細い。
スリムの名に偽りナシ。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)
スリムウィスクのサイズは224×35×35mm、重量81g。手に持つと小さめなのがわかりやすい。

標準的と思われる24センチの泡立て器のカリガネ部分は6センチと記載がありましたが、こちらは3.5センチと約半分しかありません。

特徴的なのが、カリガネの先が開いているところ。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)
抹茶をかくはんする茶せんのような形状

茶せんのような形状になっているので、中に食材がつまりにくい。
ホットケーキを作るときや、お味噌を溶くときなんかに「中に入ってゴロゴロしちゃって出てこないよ〜」みたいなイライラが減ります(ゼロにはなりません。カリガネ部分の中に入ることはあります)。

大木奈ハル子

私は主に味噌汁の味噌を溶くのや、併せ調味料を混ぜるとき、もんじゃのタネ、ホットケーキのタネ、ココアやプロテインを混ぜるときに使っています。

三田みどり

スリムなのでマグカップでココアを混ぜられるのイイネ。

一般的な泡立て器だとカリガネ部分の底の重なってる部分が洗いにくいんですけど、簡単に洗えます。
我が家の場合は、水を張った食器の中でシャバシャバっとスリムウィスクを振って、大まかな汚れを落としたら、スポンジでざっと洗っています。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)

持ち手の部分は細すぎないので、握りにくさなどは感じません。
スリムだから使いにくいとかはありませんでした。

持ち手の部分にはほどよい重さがありカリガネ部分は軽めにできていて、かき混ぜやすいバランスも配慮されている感じです。

密かにいいなと思ったのが、衛生的なところ。

オールステンレスなのでサビたりしないし、茶せんタイプのカリガネなので、重なった部分にカリカリになったホットケーキのタネが残ってるなんてこともない。

そしてさすがの貝印。
この泡立て器、根本の部分に空洞がないんです。

アップで撮ってみました。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)
スリムウィスクの根本の処理が丁寧なところも好印象です

持ち手の部分がプラの製品とかだと、持ち手とカリガネの付け根の部分に水が溜まったりするのですが、そんな心配もなく、衛生的なのはもちろんのこと、なんという仕上げの美しさ。

使いやすさはもちろんですが、キッチンツールの見た目がイイのって、使うたびにちょっと気分がアガるので大切だなと思うんです。

スリムウィスクのお気に入りポイント|マグカップでもかくはんOKで収納スペースいらず

大木奈ハル子

貝印「スリムウィスク」の最も気に入っている点は、その名のごとくスリムなところ。

細いので計量カップやマグカップ、お椀などの小さな食器の中の調味料も攪拌(かくはん)できます。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)
口径が8.5センチのそばちょこでも、かくはんできます。

いちいち大きいボウルを出してきてかき混ぜなくても、この後の食事で使う食器を使ってちゃちゃっとかき混ぜ完了。
食器は軽く水で流してから、完成した料理を盛り付けています。

大木奈ハル子

洗い物が少なく済んでホクホクです。

貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)

普段は箸立てに他の調理器具と一緒に立てているんですが、スリムなので邪魔にならないところも気に入っています。

大木奈ハル子

今まで使っていた泡立て器だと、カリガネ部分がボワっと大きいので、ほかの調理器具を取り出す際に邪魔になっていたんです。

三田みどり

引き出しに収納する場合にも、ひっかかりにくそう。
使いやすいのはもちろんのこと、しまいやすいのって大事だよね。

貝印SELECT100スリムウィスク

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

\ ポイント使ってお得にショッピング /

貝印SELECT100「スリムウィスク」が気になる方へ:こんな記事もあります4選

この口コミを読んだ方におすすめしたい記事を、管理人が4つ選びました。
お時間のゆるすかぎり、ゆっくり巡回してくださいね。

ひっそりアフィリエイトやってます

三田みどり

少しですがアフィリエイト記事を執筆しています。

実際に食べて「こりゃいい!」と思ったものだけを紹介しました。

大木奈ハル子

商品売上の一部が収益になります。

「台所図鑑」の運営費用として、ありがたく使わせていただいております!

ダントツお得!1980円の食材セット
おためしセットに味をしめたらこちらも
ヘルシーな冷凍弁当で栄養管理
貝印スリムウィスク(泡立て器・ホイッパー)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次