【大検証】オイシックス「おためしセット」と「Kit Oisix」お得なのはどっち?

花の定期便でキッチンにときめきとワクワクを|お得なキャンペーンコードあり

花の定期便でキッチンにときめきとワクワクを
花の定期便「bloomee(ブルーミー)」とは?

bloomee500円から試せるお花のサブスク

ポストに届く→箱を開ける→そのまま飾る

の、3ステップで毎週違うお花を楽しめます。

2021年5月31日まで
\ キャンペーンコード『MAY21』で初回無料

目次

キッチンと食卓に花のある暮らしが気軽に楽しめる

大木奈ハル子

3ヶ月ほど前から生花がポストに届くお花の定期便「bloomee」を利用している大木奈ハル子の口コミです!

bloomeeのサービスを個人のSNSで紹介したところ、お声かけいただき2021年5月から公式アンバサダーになりました(「お試しプラン(550円)」のブーケをご提供いただいています)。

花の定期便「bloomee(ブルーミー)」とは?
段ボール製の封筒に入ってポストに投函されます

花のある生活がしたいけれど、花屋に行く時間がない人におすすめ

もともと花屋さんに通うタイプの花のサブスクを利用していたのですが、昨年末から犬と暮らすようになり朝晩の散歩に時間がかかるため、花屋さんに通う時間を捻出できなくなってしまいました。

花のある生活は続けたかったのでbloomeeをはじめることにしたのですが、これが思った以上に楽しい。

家に花があるというのは、それだけで生活が潤いますし、部屋を心地よい空間にしてくれます。

大木奈ハル子

ステイホームのおうち時間を満喫したい人にぴったりです。

さらにbloomee独自の魅力としては、ポストチェックが楽しくなる!
チラシと請求書ぐらいしか投函されなかったポストなのに、特別な手紙を待つワクワク感を味わえるんです。

投函された専用封筒を開ける時は、サプライズプレゼントや福袋を開けるようなドキドキに似た感覚があります。

花屋さんがコーディネートしたお花が届くので、そのまま花瓶に放り込むだけでステキなフラワーアレンジメントが完成しますよ。

bloomee おすすめ アンバサダー ブログ
一輪挿しにぴったりサイズのミニブーケが届きます

2021年5月31日まで
\ キャンペーンコード『MAY21』で初回無料

花の定期便「bloomee」の料金や、良い点・イマイチな点など

花の定期便をはじめる際に、気になること。

「実際どれぐらいのお金がかかるの?」
「花の状態が悪かったらイヤだな…」
「しばりがあって解約できないとかあったら困る」
など、もろもろ先回りして疑問点を解消してみます。

料金プランは3種類

「bloomee」のプランは3プラン。

プラン名料金送料実質支払い金額
体験プラン(花3本以上)550円275円825円
レギュラープラン(花4本以上)880円385円1265円
プレミアムプラン(花5本以上)1320円550円1870円
全て1配送あたりの金額になります

花の料金と送料が別々になっていますが、送料は必ずかかるので合計金額が1回あたりに必要な実質支払い金額になります。

大木奈ハル子

支払い方法はクレジットカード決済のみ。
プランは簡単に変更が可能です。

お届け間隔は2種類から選べます

bloomeeのサービスで便利だなと感じているのが、お届け間隔を「毎週」「2週間に1回」の2種類から選べる点です。
私は2月はまだ寒くて切り花の寿命も長いので2週間に1回で届けてもらっていました。

隔週にしてもらうと月額料金にすると半額になるので、安さを求める人には嬉しいですよね。

花の定期便「bloomee(ブルーミー)」とは?
ポストに投函されるからか、日持ちする花が届くことが多いです。

花の状態が悪かった時は?

bloomeeには「品質保証制度」があり、届いた花がしおれていたり状態が悪かった場合は、マイページやアプリから手続きすれば、

  • 新しい花を再送してもらう
  • 次回無料で花束が届く

どちらか好きな方で対応してもらえます。

お届けしたお花が折れている、しおれている、もしくは枯れている場合に、新しいお花の再送、または次回1回無料の対応をさせていただく制度です。
Webページからログイン後、メニューの「品質保証(再送)」からフォームに必要事項をご記入し、お花の画像を添付してください。品質保証の対象だと判断できれば、新しいお花の再送、または次回1回無料の対応をさせていただきます。(品質保証制度とは何ですか?)

bloomee公式サイトより

契約・解約にしばりはあるの?

bloomeeの契約は基本的にしばりはありません。
ブルーミーは1回ごとの契約なので、いつでも解約可能です。

ただし、お届け4回目以前にお届けストップ(ご解約)をされる場合、お試し途中解約料というのが発生します。

初回契約は4回契約となっております。(毎週の場合は、4週間。隔週の場合は8週間。)
その期間内にお届けストップ(ご解約)されると、4回分のお花の代金から、ご利用いただいた回数の残り分がお試し途中解約料として発生いたします。(契約期間はどのようになっていますか?)

bloomee公式サイトより

初回無料のクーポンも1回分にカウントされます。
クーポンを使用した場合は、残り3回サービスを利用してから解約する必要があります。

もし4回以内に解約した場合は、残りの回数分の料金(配送料は除く)が違約金として取り扱われますが、5回目以降は、いつお届けストップ(ご解約)をしても解約料は発生しません。

4回以上継続する気がある人にとってはいつでもすぐに解約できる&解約料などもない良心的なシステムだと思いますが、「キャンペーンコードを使って無料で花束もらっちゃろ…」と契約した場合は大損した気分になるのでお気をつけて。

大木奈ハル子

キャンペーンコードは「初回無料」なので、3回分の料金で4回花が届くと考えて使うとお得ですよ。

2021年5月31日まで
\ キャンペーンコード『MAY21』で初回無料

「bloomee」お花の定期便の良い点

このサービスの良い点は

  • 花があると暮らしが潤う
  • 花屋に行かなくても家で花を楽しめる
  • ポストに投函されるのでポストチェックが楽しみになる
  • どんな花が届くのかワクワクする
  • プロがセレクトした花なのでそのまま飾るだけで見栄えが良い

というすでに説明済みのサービスとしての魅力のほかに、bloomeeのシステムがとても良いのです。

  • 花の状態が悪ければ再送もしくは翌週無料の「品質保証制度」
  • 月曜日までにプランを変更すればすぐに反映される
  • 毎週ではなく隔週で花を届けてもらうことも可能
  • 5回目以降はしばりなくいつでも解約できる

生花がポストに届くという便利さは、花がしおれてしまうリスクを併せ持っているのですが、その不安は「品質保証制度」があれば解消されます。

また、サブスク系のサービスは半年しばりとか1年しばりが多いので、4回花を受け取った後はいつでもやめられるというのは、気軽でいいなあと思っています。

あと、密かにいいなと思っているのが

  • 地元の花屋さんを応援できる

という点。
テレビのニュースでも卒業式や結婚式などのセレモニーが激減したことで、花屋さんがピンチというのは何度も取り上げられています。
bloomeeのサービスは、bloomeeが花を届けるのではなく提携する地元の花屋さんが花を届けてくれるので、花の定期便を利用することは、地元の花屋さんを応援することにつながるのです。

「bloomee」お花の定期便のイマイチな点

これは良い点でもあり、イマイチな点でもあるのですが、提携している花屋さんによって同じプランでもめちゃ豪華な人とビミョーな人がいるところです。

bloomeeを利用している人のSNSやブログをチェックしていて気づきました。

「bloomeeやめます」みたいな投稿についてる写真を見ると、私でもやめるかもしれんなっていう時とかあります。
逆にすごく豪華な花束の写真が掲載されているのに「お試しプランを利用しています」という人もいるんですよね。

bloomeeのサービスは、加盟店が花を届けてくれるものなので、どうしても同じプランでも差が出てくるようなのです。

なので花の定期便を利用する際は、SNSで他の人の投稿をチェックして、豪華だとラッキー、そうでない場合は解約を検討しても良いかもしれません。

台所でbloomeeを楽しんでいます

花瓶ってダイニングテーブルやサイドボードの上なんかに飾るイメージがあるかと思いますが、我が家は花を置く家具を断捨離しているため、台所に飾っています。

花の定期便「bloomee(ブルーミー)」とは?

キッチンをリセットして、ワークトップ(調理台)の上に花瓶をひとつだけ置くというのが私の至福の瞬間。

調理中や食後などキッチンがごちゃごちゃしているときは、花瓶は吊り棚や冷蔵庫の上に移動させて、片付けが終わったら中央に花瓶を置きます。

これが私にとっての台所仕事終了の合図。

その際に花瓶の水もかえています。
こまめにかえると花が長持ちしますよ。

「bloomee」お花の定期便の良い点
前夜飲んだ空き缶や洗い物、飲みさしの水筒などあれこれ置きっぱなしのワークトップ
「bloomee」お花の定期便の良い点
ワークトップの上を片付けたら花瓶だけを置いて台所仕事完了

2021年5月31日まで
\ キャンペーンコード『MAY21』で初回無料

※当記事の「断捨離」は、一般的な「捨てる」「大掃除する」という意味合いで使用しています。

大木奈ハル子

大木奈ハル子

40代主婦で整理収納アドバイザーの資格を所持しています。
夫と猫と犬(聴導犬の候補犬)と同居。
Twitter1.2万フォロワー、個人ブログの最高アクセス数は40万PV。

取り出しやすさにこだわるオープン収納派で、キッチンアイテムは好きに全振りでセレクトしがち。

花の定期便でキッチンにときめきとワクワクを

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる